脂肪注入法のメリット

豊胸手術とはバストアップをするための手術のことであり、さまざまな施術方法があります。それぞれの施術方法によって得られるメリットは異なります。たとえば、脂肪注入法の場合はバストを大きくするだけでなく、とても自然なバストを手にすることが可能です。バストが大きくなっても不自然な形をしていたり、触ってみたときに変な固さがあると、明らかに豊胸手術をしたことがばれてしまいます。脂肪注入法は自身の脂肪を注入するので、そうした不自然さは全く感じられません。また、身体に異物を入れることに抵抗がある人にも向いています。使うのは自分自身の太ももやお尻など脂肪がある程度多いところです。そこから吸引、加工して胸に注射するのです。

シリコンバッグ豊胸のメリット

豊胸手術にはシリコンバッグ豊胸という手術もあります。これを受けるとさまざまなメリットを期待できます。たとえば、バストのカップ数を飛躍的に上げることが可能です。他の施術の場合は1カップか2カップくらいですが、このシリコンバッグ豊胸なら3カップ以上のバストアップもできます。また、効果が半永久的に続くというのも大きなメリットでしょう。バストに挿入したシリコンバッグが体内に吸収されることはありませんので、取り除かない限りずっとバストサイズを維持することができるのです。5年か10年に1回くらいの頻度でバストの中のシリコンバッグが破れたりしていないかチェックするために検査を受ける必要はあります。いずれの豊胸手術にしても、自分の理想的なバストを得られるという大きな喜びがあるのは共通しています。