術後にバストアップの効果がどの程度持続するか確認しておこう

豊胸手術は、様々な美容整形の手術の中でも費用が高額になるケースが少なくなく、方法によっては百万円を超えることもあります。そうした状況の中、なるべく豊胸に関する費用を安く済ませたい人は、術後にバストアップの効果がどの程度持続するか、経験豊富な医師に説明を受けることが大切です。たとえば、高機能のシリコンバッグを使用する豊胸手術は、数ある豊胸の方法の中でも出費が大きくなりますが、五年から十年程度バストの張りや大きさをキープすることが可能です。一方で、ヒアルロン酸注入法をはじめとした比較的新しい方法は、一回の施術料金が安いものの、バストの状態を維持するため術後に何度も通院をしなければならないこともあり契約前に注意が必要です。

皮膚科や形成外科の臨床経験が豊富な医師に執刀してもらおう

豊胸手術そのものの失敗を防いだり、術後の肌トラブルのリスクを低くしたりするには、皮膚科や形成外科の臨床経験が豊富な医師に執刀をお願いすることがとても重要です。開院したばかりのクリニックの中には、たとえば豊胸手術の費用が安くても、経験が少ない若手の医師が対応しているところが多いため、仕上がりを重視する人は気を付けましょう。豊胸手術を得意とするベテランの医師が在籍しているクリニックにおいては、公式サイトなどに豊胸手術のビフォーアフターについて写真や動画を交えて詳しく紹介しているところも多くあります。そのため、通院先の選び方について悩んでいるときには、いくつかのクリニックの医師の経歴や手術の実績に目を向けることが肝心です。